So-net無料ブログ作成
検索選択

ThinkPad X24 (2) ~D2Dって何~ [日記(2007)]


 X24の HDD入れ替えのためいろいろ調べています。
X24にはDisk to Disk機能があるわけですが、このDisk to Disk機能は

・2001年2月~2003年3月頃に発売されたIBM製PCの機種に搭載された機能の様である。
・2003年3月~12月の間に発売された機種ではHPA(HiddenProtectedArea)という機能が採用されている。
・2004年以降発売機種では、IBM_Rescue_and_Recovery_with_Rapid_Restore(R&R)が搭載され、それ以前の機種とは仕様が異なる。Cドライブ内にPDA(Protected Data Area)と呼ばれるフォルダを作成し、バックアップデータを保存する。このPDAフォルダはフィルタドライバによって保護されているためWindows上からアクセス(コピーや削除)することは出来ない。
などです。いわゆるD2Dといっても色々あるわけですね。

Lenovoの↓からの情報をまとめます。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/SYJ0-00696AB

Lenovoによると
・『リカバリー方法機種別一覧 - ThinkPad (リカバリー CD 付属機種/Disk to Disk リカバリー採用機種)』があり、X24は
『Disk to Disk リカバリー採用機種』となっています。
・『Disk to Disk でのリカバリー方法 - ThinkPad (Disk to Disk 採用機種)』を読むと、
Product Recovery プログラムは、Windows エクスプローラで表示されないハードディスク・ドライブの区画(「IBM_SERVICE」区画)にある。
・リカバリーの実施前には、必ず Rapid Restore PC または Rapid Restore Ultraを削除する。
削除は「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」(OSによっては「アプリケーションの追加と削除」)から実行する。
・リカバリーを行う前にリカバリー修復ディスケットを作成する。・・・重要。
・プロダクトキー(ProductKey)は不要。・・・X24の裏蓋のシールに記載があります。今回は不要。
・また作業途中で電源が切れた場合、ハードディスクドライブの故障の原因となる可能性があるので、必ず AC アダプターを接続する。
・リカバリーを行う前に、「システム設定 (BIOS) を出荷時の状態に戻すには」の手順でシステム(BIOS)の設定を初期化する。

・システムの設定 (BIOS) を出荷時の状態に戻すには
 1.周辺機器及び増設メモリーを全て取り外す。
 2.電源投入後、ThinkPad、IBMのロゴ画面上に 「Press F1 for IBM BIOS Setup Utility」 と表示された時に [F1] キーを押す。
 3.[BIOS Setup Utility] 画面に入る。
 4.[F9] キー(Setup Defaults)を押し、表示された画面で 「YES」 を選択し [Enter] キーを押す。
 5.[F10]キー(Save and Exit) を押し、表示された画面で 「YES」 を選択し [Enter] キーを押す。
 6.コンピュータが再起動され、BIOS設定の初期化は終了する。

 前回は、「リカバリー修復ディスケット」も作成せず、「Rapid Restore PC または Rapid Restore Ultraを削除」もせず、いきなりD2Dリカバリーをしたわけですね、恐ろしい。まあ動いているからよしとしましょう。

●リカバリー修復ディスケットの作成
これを作成しないといけないわけですね。
用意するのは、USB接続のFDドライブとフォーマット済みのディスク1枚、です。

1.ThinkPad を起動します。・・・当たり前。
2.ThinkPad ロゴが出ている間に、素早く[F11] キーを押します。
IBMによると画面左下には
「To start the Product Recovery program,press F11」 または
「Press F11 to invoke the IBM Product Recovery program」
と表示されているようです。急いで押さないとWindowsが起動してしまいます。私のX24ではBIOSを入るKeyとF11とF12の3行が出ます。
3.メニューが表示されます。「リカバリーする」か「リカバリー修復ディスケット作成」するか聞いてきますので、後者を選択し [Enter] キーを押します。
4.ドライブにディスクを挿入し[Enter] キーを押します。
これで完成です。

何をするディスクかと云うと、上記2.の[F11]Keyが出なくなった時、この修復ディスクでKeyを出す様です。

ThinkPad X24 (1) 入手
ThinkPad X24 (2) D2Dってなに
ThinkPad X24 (3) HDDを入れ替える(実験)
ThinkPad X24 (4) ウルトラベースX2
ThinkPad X24 (5) WinXpブータブルディスクの作成
ThinkPad X24 (6) DVDマルチドライブをつなぐ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0