So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車 地図ロイドでルート作成 [日記(2016)]

伊勢街道.jpg Screenshot_2016-12-16-18-43-17.jpg Screenshot_2016-12-16-11-17-48.jpg
このルートをトラックログ(GPX)に置き換えます(津→松阪間)
Screenshot_2016-12-09-15-51-23.jpg Screenshot_2016-12-16-11-12-56.jpg Screenshot_2016-12-16-11-14-19.png
迷子になった      メニュー→ルート作成  「道路に沿う」を選択
 
 自転車で伊勢街道伊勢別街道伊賀街道などの旧街道を走っています。旧街道は幹線道路と比べ車が少なく走りやすく、沿道に寺社や常夜灯、石仏などがあって楽しめます。脇道を走るためよく迷子になります。山歩きの定番「地図ロイド」を使ってスマホでナビしていますが、普通のナビでは役に立ちません。地図ロイドのルート機能をつかってルートを作成しナビに利用しましたが、迷子にならず快適です。
   「みえの歴史街道」のウォーキングマップを見ながら、地図ロイドでルートを作成します。以下備忘録。

1) 地図ロイドを起動、インターネット接続が必要。
2) 起点になる場所を表示し、メニューから「ルート作成/距離作成」を選択
3) 「道路に沿う」を選択→重要
4) 起点をタップ
5) 道順に沿ってタップを繰り返してゆく(道路に沿ってトラックログが作成される)
6) 「測定終了」をタップ
7) 名前を付けて保存→ex.伊勢街道
8) 読み込む場合はメニュ→「トラックログ」

Screenshot_2016-12-16-11-15-42.jpg Screenshot_2016-12-16-11-17-13.jpg 12.9.jpg
タップを繰り返す     トラックログを読み込む 本日の結果
 
 トラックログで読み出して「現在地の追尾」に入れば普通に使えます。現在地の矢印がログのルートから外れていれば迷子です。
 自転車に装着していますが、危ないのでナビはしていません。旧街道には昭和の匂いのようなものがあり、走っていればだいたい分かります。アレッと感じた時地図ロイドを見てルートに戻ります。伊勢街道を走った折りも3回ほど迷子になりましたが、難なく戻れました。
 標高データも取得できます。先日走った伊賀街道は、ルートログを作ると長野峠のトンネルで335m。走るの止めようかと思います(笑。

 旧街道は、鉄道や自治体のサイトにあります。「みえの歴史街道」のウォーキングマップを使いました。GPXデータを加えていただくと有り難いのですが、贅沢ですかね。
DSC_0555.jpg

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。