So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 深夜食堂(2015日) [日記(2017)]

映画 深夜食堂 [DVD]深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)
 新宿の路地裏、営業時間は夜中の12時から朝の7時頃、メニューは豚汁定食のみ、頼めば大抵のものを作ってくれる人呼んで「深夜食堂」。その深夜食堂をひとりで切り盛りするマスター(小林薫)とそこに集う常連客の織り成すハートフル・ドラマ。プロローグ+3話のオムニバスです。
 取り立てて事件らしい事件が起きるわけではなく、望洋で飄々としたマスターとひとクセあるが楽しい常連客の交流が、この映画の肝です。
 
 顔に切り傷があり、老舗料亭の美人女将(余貴美子)と親しいマスターは,
名前も年齢も経歴も不明。『居酒屋兆治』と似ていなくもない設定です。もっともの高倉健とは少しタイプが違いますが、過去を秘めてるあたりはいっしょ。「イラッシャイ、いつものやつかい」と常連客に料理を出します。
 
 常連はというと、何時もタコのウィンナーを頼む強面のヤクザ竜(松重豊)、甘い卵焼きの好きなゲイバーのママ小寿々姐さん(綾田俊樹)、ストリッパーのマリリン(安藤玉恵)、ストリップファンのオッサン(不破万作)と多士済際々。小寿々姐さんと竜、とぼけた味の派出所巡査(オダギリジョー)とラーメン店の出前持ちの娘さんのからみは笑わせてくれます。そうそう、「これでも」刑事の光石研さん(荻上直子監督常連)もご出演。
 
深夜食堂.jpg 深夜食堂5.jpg
 メニュー               マスター  
深夜食堂2.jpg 深夜食堂4.jpg
 常連さん1              常連さん2 
 
 プロローグでは、常連客が手際よく紹介され、深夜食堂で忘れ物の骨壺が見つかります。この骨壺が第三話のオチに繋がります。
 ダンナに死なれたお妾さん(高岡早紀)とサラリーマンはじめ(柄本時生)の恋の顛末「ナポリタン」、無銭飲食のミチル(多部未華子)が深夜食堂で働く「とろろご飯」、震災のボランティアあけみ(菊地亜希子)に一方的に惚れ東京まで追いかけてきた謙三(筒井道隆)の片想いの顛末。謙三は震災で妻を亡くし、遺体も見つかっていません。ここでプロローグの骨壺が生きてきます。骨壺の持ち主(田中裕子)が深夜食堂に現れ骨壺の中身が明かになり、謙三と繋がります。なかなか見事な構成です。

 という様に、ドラマの主人公は深夜食堂の客達でありマスターは彼、彼女の動きを見守り料理を出すだけです。どうと云うことのない三話ですが、マスターの「眼差し」によってドラマとなります。小林薫なくしては成立しない映画です。お薦め!。
 
監督:松岡錠司
出演:小林薫 不破万作 綾田俊樹 松重豊 多部未華子 余貴美子 筒井道隆 高岡早紀 オダギリジョー

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。