So-net無料ブログ作成

映画 エンド・オブ・キングダム(2016米) [日記(2017)]

エンド・オブ・キングダム [DVD]  『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編というか二番煎じ。ジェラルド・バトラー(バニング特別捜査官、シークレットサービス)が身を挺して大統領(アーロン・エッカート)を救うというストーリーは全く同じ。ホワイトハウスが襲われる設定は二度は使えないので、今度の舞台はロンドン(キングダム)。テロリストはアラブの武器商人。

 米の暗殺で巻き添えで家族が殺されたこの武器商人が、西側諸国を相手に復讐をオッ始めます。イギリス首相を暗殺し、葬儀に参列する仏、加、独、伊、日の首相を暗殺し、米大統領を拉致してインターネットで公開処刑をしようというもの。なかなかやるもので、このアラブの武器商人を応援したくなります(笑。現在の西側とイスラムの相関は詰まるところそういうことなんでしょう、ドッチもドッチ。

 でシークレットサービスと大統領のコンビはロンドンを逃げ回り、何と今回は大統領が拉致されるるのですが、シークレットサービスは敵の本拠に乗り込み大統領を救出してハッピーエンド。『300』のジェラルド・バトラーはいいとして、「米大統領」がマシンガンをぶっ放すんですから笑います。『世界侵略: ロサンゼルス決戦』のアーロン・エッカートですから、まぁいいか。この人、『幸せのレシピ』にも出てるんですね。

 どうということはないのですが、アクション映画としてはソコソコ楽しめますが、大統領の息子が活躍?し、テロリストが北朝鮮だった第一作の方がやはり面白い。『エンド・オブ・○○』として、第三作もあるんでしょうか?。


監督:ババク・ナジャフィ
出演:ジェラルド・バトラー アーロン・エッカート モーガン・フリーマン

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0