So-net無料ブログ作成
検索選択
日記(2017) ブログトップ
前の10件 | -

絵日記 菜園 [日記(2017)]

P5210953.jpg P5210952.jpg

茄子                  トマト

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵日記 エンドウの収穫 [日記(2017)]

DSC_0050.JPG DSC_0053.JPG

 菜園の収穫第一号、エンドウを収穫し食べてみました。オリーブで炒めて塩コショウだけ。美味しいといえば美味しい、懐かしい味です。次々に実がついていますので、調理方法を研究してみます。エンドウご飯というのもいいかもしれません。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵日記 家庭菜園 [日記(2017)]

P5090944.jpg P5090945.jpg

P5090943.jpg P5090941.jpg

P5090948.jpg

 エンドウの実がなって、茄子とトマト花が咲きました。トマトは脇芽を摘まなくては。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵日記 連休(2) ちいさなパン小屋 ~ひとやすみ~ [日記(2017)]

DSC_0042 (1).jpg P5070930.jpg

 民家です              バジルとチーズのパン

 娘に誘われて昼食にパン屋さんにいってきました。「一休」さんと書いて「ひとやすみ」、ローカルでは人気。旦那と奥さんがふたりでやっている殆ど民家。初めての人は迷うと思います。店の庭で食べることができます、コーヒー一杯80円。「ビール飲んでいいですか?(パン屋にビールは無いだろうと、持参)」 →「どうしましょう…」、バジルとチーズのパンをアテに強引に…。若い親子連れが多く、この店でビールを飲むのは私くらい?(笑。

DSC_0044.jpg DSC_0043.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵日記 連休(1) 筍 [日記(2017)]

DSC_0041.jpg DSC_0022.jpg

 近所の竹藪です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK/BS 京都人の密かな愉しみ [日記(2017)]

三八子.jpg ヒースロー.jpg

 NHK・BSで5/1~4の再放送を一挙に見ました。「洛志社大学」文化人類学教授エドワード・ヒースロー(団時朗→懐かしい、MG5です)と九代続く老舗の和菓子屋「久楽屋春信」の若女将沢藤三八子(常盤貴子)を軸に、ヒースローの視点で「京都人」を描くドラマです。秋編、夏編、冬編、名月編と4本のドラマの中に2編ほどのオムニバスドラマが挟み込まれ、大原千鶴とNHKアナウンサーの”きょうの「京」料理”が盛り込まれるという摩訶不思議な”ドラマ”です。


 京都に住んで10年のヒースローは、下宿隣の和菓子屋の若女将三八子の京女らしい振るまいに「文化人類学」的興味を掻き立てられ、研究対象としているわけです。「日本には日本人と『京都人』しかいない」といかにも「文化人類学」的な分析をしていますが、要は三八子の美貌の虜になっているだけです(笑。ヒースローだけでは心もとないので、京都らしいオムニバスドラマと”きょうの「京」料理”で補完しています。


 例えば、夏編の怪談「真名井の女」で京都の水脈を描き、冷泉家や井戸掘削業者まで登場させる手の込みよう。「手ぇも動かはるけど口もよう動かはります」大原千鶴の「骨正月」の料理で、京都の食を描くといった具合です。

 もっともヒースローの三八子観察は限りがあるので、和菓子屋の女将・沢藤鶴子(銀粉蝶)と三八子の日常をドラマ化することで京都人の生活を追い、彼女の父親が祇園の芸妓に生ませた雲水はん・清哲(深水元基)を登場させて、「ホームドラマ」の要素も取り入れています。


 『まっさん』で有名となったシャーロット・ケイト・フォックス(エミリー・コッツフィールド役)が、ヒースローを追いかけてきた許嫁で「洛志社大学」言語学教授として夏編から登場します。幾分嫉妬と批判のこもった視点で三八子と京都人を批評します。ヒースローの京都礼賛一本に比べ、なかなか面白いです。エミリーはオハギを肴にスコッチを呑みますが、合うんですかね。

 

 千年王城の地、京都というのはブランドですから、こういった番組が成り立つのでしょうね。京都フリークにはお薦めの番組です。5/13には「桜散る」編が放映予定で、春夏秋冬が揃います。どうやら、美貌のヒロイン三八子の謎の恋が描かれるようで楽しみです。


演出・脚本:源孝志

出演:団時朗 常盤貴子 銀粉蝶 シャーロット・ケイト・フォックス

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 大停電の夜に(2005日) [日記(2017)]

大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]

相関図.jpg

 東京が停電となったクリスマスイブに、6組の男女の愛の模様を描いたオムニバスです。大都会が停電になるという非日常の世界で、人の心も妖しくさざ波立ちます。
 偶然出会った元恋人(原田知世)と撚りを戻そうと足掻くジャズバーのマスター(豊川悦司)。左遷で都落ちを機に不倫を清算しようというサラリーマン(田口トモロヲ)。停電の闇に触発された妻(淡島千景)に不倫を告白された初老の男(宇津井健)。
 この三人の愛のかたちを軸に、出産間近の元恋人(寺島しのぶ)を背負い病院を目指して地下鉄の線路をたどる元ヤクザ(吉川晃司)。停電で停止したエレベーターに閉じ込められたホテルのボーイと若い女(井川遥)。自殺をしようとする女性を助け、自転車で闇の東京をさ迷う中学生。この三組の男女模様が描かれます。
 豊川悦司が忘れられないは原田知世は田口トモロヲの妻、トモロヲの不倫相手はエレベーターにとじ込まれた女性であり、トモロヲは淡島千景の不倫の子という関係性が、この映画のキモ?。
 夫の不倫を知り離婚を決意する原田知世は豊川悦司のジャズバーに現れるのか?、田口トモロヲは原田知世を選択するのか?、宇津井健は子供までなした妻の不倫を許すのか?、灯りの消えた東京の闇の中で、キャンドルの光は人の心の闇を照らし出し、壊れた関係性を癒すという物語です。
 キャンドルショプの田畑智子が解き明かす、元ジャズのベーシスト豊川悦司と原田知世の過去、→陳腐といえば陳腐。豊川悦司に絡んでこない井川遥とホテルのベルボーイ、自転車で闇の東京をさ迷う中学生、舌足らずの部分もありますがけっこう見せてくれます。
監督:源孝志
出演:豊川悦司 田口トモロヲ 宇津井健 淡島千景 原田知世 吉川晃司 寺島しのぶ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊勢街道 (3) 津市内 [日記(2017)]

Screenshot_2017-05-04-14-13-00.jpg 伊勢街道1.jpg

           伊勢街道と伊勢別街道の合流点

 伊勢街道は鈴鹿~松阪間を走りましたが、津市内が抜けていたので行ってみました。わずか3kmです。伊勢街道の江戸橋が木造橋らしいのですが、行ってみると鉄筋の橋に改修中で無くなっていました(笑。

 合流点から数百メートルは旧街道の趣きがあります。塔世橋を渡って津観音に至り、昔の繁華街”大門商店街”を抜けて岩田橋を渡ります。「伊勢は津でもつ」と歌われた津市ですが、中心街の寂れ様は目をおおうばかり。津観音は戦火で消失していますから「日本三大観音」の面影はありません。本堂の前にある寛永5年(1628)の灯籠が名残りでしょうか。

伊勢街道2.jpg 伊勢街道3.jpg

伊勢別街道              伊勢街道の江戸橋(建替え中!)

伊勢街道4.jpg 伊勢街道5.jpg

旧街道の趣き

伊勢街道8.jpg DSC_0002 (1).jpg

塔世橋を渡って            観音さま

DSC_0018.jpg DSC_0003.jpg

寛永5年の灯籠             桐の花らしいです

伊勢街道9.jpg DSC_0021.jpg

寂れた大門商店街           岩田橋

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵日記 天むす [日記(2017)]

天むす.jpg

 「名古屋めし」天むすを作ってみました。家族には大好評。関西人の私が食べても以外に美味しいです。冷凍のむき海老を解凍して天ぷらにして「おむすび」にするだけ、超簡単。ビールのアテ兼昼メシに最適です。wikiによると、名古屋発祥ではないそうです。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日記(2017) ブログトップ