So-net無料ブログ作成

Xperia SO-01B 雑感 [日記(2010)]

Xperia.jpg
 昨年のKindle以降、GoogleのNexus Oneが発売され、Appleのタブレットだ何だとガジェット好きには話題に事欠きません。今度はAndroidのスマートフォンがドコモから発売され、MicrosoftもWM7搭載の携帯を出すようで、バッテリが弱ったWM5のw-zero3[es]を使い続けている私としては、そろそろ替え時で眼が離せません。

 Xperiaのスペックです。


●CPU:Qualcomm Snapdragon QSD8250(1GHz)
●OS:Google Android 1.6
●メモリー:384MB(RAM)/1GB(ROM)
 外部メモリー:micro SDカード(16GBを同梱)
 ⇒私のWinモバイル機のDynaBookが、1G、メモリ1G、32GのSSDですから、ケータイがこのスペックとは恐れ入ります。[es]が500MHzですから体感速度2倍?Nexus OneはAndroid 2.1でしたが・・・。

●液晶:4.0インチ フルワイドVGA TFT液晶(480×854ドット)
●カメラ:有効810万画素CMOS(AF、顔認識対応)。
 ⇒AF、顔認識対応ですか!。携帯のカメラはそれほど使いませんが、あればあったで便利です。

●サイズ:約63(W)×119(H)×13.1(D)ミリ/約139グラム

●通信:無線LAN、Bluetooth、Timescape、Mediascape、GPS搭載
 送信時最大2.0Mbps、受信時最大7.2MbpsのFOMAハイスピードに対応
 ⇒Bluetoothでkeyボード使えれば面白そう。

●日本語変換:POBox Touch 1.0(予測変換入力アシスト機能)
 ⇒ATOK for Androidが開発中らしいので、発売されれば入れ替えですね。[es]の様にデフォルトAtokは、ヴァージョン・アップが出来ないので不便です。

●その他:3.5mmステレオヘッドホンジャック。ワンセグ、おサイフケータイには対応しない。「電話帳」に顔写真を登録しておけば、撮影した写真の顔に名前を最大5人まで表示。
 ⇒ヘッドフォンの変換ケーブル使わなくていいのは○です。廻りではワンセグ、おサイフケータイは流行っていますが、電車の中でTVは見ないし、ケータイにクレジット機能付けてもねぇ、「電話帳」に顔写真ねぇ。

●コスト
3万円台後半(購入サポート適用)
“パケ・ホーダイ ダブル”の定額通信料は月額5985円、PCなど外部機器を接続した場合は月額1万3650円。

◆個人的事情
 QWERTYキーボードはタッチパネルですが、どの程度使えるのか?ですね。テキスト入力が使い辛いと×です。EPWINGのアプリケーションが無いようでが、広辞苑とオフラインのWikipediaを使っていますから、これも×です。後、予定表の使いやすいアプリがあるのかどうか(デフォルトは大抵×です)、Syncはどうするんですかね、Googleカレンダーと同期とるんでしょうか。・・・前提としては微妙ですねぇ。

この辺りにFAQがまとまっています。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。