So-net無料ブログ作成
日記(2019) ブログトップ
前の10件 | -

MacbookAir で windows [日記(2019)]

IMG_20190722_102246.jpg 記念撮影
 macにwindowsを入れてほしいと頼まれました。所謂デュアルブートです。昔、WindowsとLinuxのデュアルブートやったことあるなぁ。検索するとappleが公式に認めているようなので、引き受けました。macはSSDに換装して以来。ちなみに、Windows仕様のPCにmacOSをインストールすることもできるらしいです。
 聞いてみると、パソコンはWindows、iPhoneを使いだして音楽と画像を同期するするためにmacが欲しい、PCとしてはwindowsを使いたい、だそうです。iPhoneの人気をみると、数の上ではiPhone>macだと思うのですが、iPhone使っているいる人のPC環境はどうなっているんでしょうね。

 やってきたのは、MacbookAir、i5、1.6G、8G、250G SSD、macOS Mojave。箱入りの新品を持ち込まれました。ビックリしたのは、USBがType-c。手持ちのメモリもドラブも使えない!、電源コネクタも無い→USBがType-cが電源兼用でした。
 Windws10 isoを本体にダウンロードしてBoot Camp(macに入っていました)でインストール。Boot Campがwindows用のパーテーションを切りそこにインストールするのだと考えます。インストール自体は簡単にできるのですが、windowsの再起動でブラックアウト。電源ボタン長押し、強制終了、NVRAMリセットなどを繰り返すうちにwindowsを読み始めて無事インストール。たぶんwindowsとmacのグラフックが衝突したんだと思います(macOSをアップデートしなかったのが原因かも)。依頼は何とかクリアですが、半日仕事です。少し使ってみたのですが、mac←→windowsの切り替えがけっこう面倒でmacのkeyボードでwindowsは使いにくいです。両刀使いは大変でしょうね。

追記
 ・AMDのグライフィックドライバをアップデートした方がいいようです →ここ
 ・macのキーボードでwindowsを使うtipsは →ここ

タグ:パソコン
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 自転車泥棒(1948伊) [日記(2019)]

  自転車泥棒 [DVD] 「イタリア・ネオレアリズモ映画の代表作」(wikipedia)だそうです。第二次世界大戦の敗戦と不況に苦しみ、職のない人々が街にあふれていた時代のイタリアの話です。同じ敗戦国日本でも、1946年には1000万人の餓死者が出ると噂された時代です。

 二人の子供を抱え失業中のアントニオ(ランベルト・マジョラーニ)は、やっとのことで役所のポスター貼りの仕事にありつきます。但し、自転車持参という条件が付きます。これでやっと一息つける、家族手当も付き安定した生活に踏み出せると思ったわけですが、肝心の自転車は質屋。何処の国でも、困難な時代に強いのは女性。アントニオの妻はシーツを6枚質に入れて自転車を質屋から受けだします。物資がが不足している時代だからシーツが質草になるのでしょう。アントニオは仕事を始めるわけですが、ポスターを貼っている途中、この自転車が盗まれ「自転車泥棒」が始まります。盗まれた自転車は分解されて部品となってマーケットに流れるそうで、アントニオと幼い息子のブルーノ(エンツォ・スタヨーラ)は闇市?を自転車を探して彷徨います。闇市で逞しく生きる庶民、希望を失い占いに頼る人々など、この暗い時代の諸相が映し出されます。

 そう簡単には見つかりらず、疲れ果てたふたりはレストランに入ります。盗まれた自転車を探す人もいれば、家族で楽しそうに食事を楽しむ恵まれた人々もいます。そうした光景に励まされ、アントニオは給与を計算し妻とふたりの子供との未来を描き、再び自転車探しを始めます。
 やっと自転車泥棒を見つけるものの取り逃がし、泥棒が接触した老人を追いかけます。老人とともに教会の慈善事業(炊き出し)を巡り、この時代の暗さが映し出されます。老人から泥棒の住まいを聞き出し、泥棒を問い詰めますがあっさり否定。近所の住民がどやどや現れ泥棒の味方をし、警官に訴えるも自転車は発見できず、証拠もなく自転車探しは行き詰まります。
 貧しい父親と息子が盗まれた自転車を探す話ですから、最後は見つかるというホノボノとしたハッピーエンドだろうと思ったのですが、そこはネオレアリズモ。

 アントニオの眼に、道端に停められた自転車が映ります。被害者が加害者に転換する瞬間です。アントニオは子供を家に帰し自転車を盗みます。息子は電車に乗れず父親の元に向かい、アントニオは息子の眼の前で自転車を盗み、捕まります。持ち主の温情で許され、親子で去ってゆくシーンでエンドロール。

 時代に翻弄され追い詰められた男の物語です。男に同情の余地は十分にありますが、息子の目の前で盗みをはたらき捕まったわけです。この父子は将来どんな関係を築き得るのか...。こうした『自転車泥棒』で描かれる諸相は、イタリアに限らずヨーロッパで見られる風景であったはずです。この風景からまた復興もあったわけです。盗み盗まれる行為もまたこの時代に限ったことではないでしょうが、人間関係の復興は果たしてあり得るのか。名作と呼ばれる由縁なのでしょう。
 面白いかと云えそうでもありませんが、見ておいて損はありません。

監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
出演:ランベルト・マジョラーニ エンツォ・スタヨーラ

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Raspberry Pi 買いました (2) [日記(2019)]

LCD.jpg LCD2.jpg
 続きです。せっかく動いたので、本体に合わせた3.5インチのLCDを付けてみました。あれこれやって無事自分のblogが表示され →ヤッタ!、タッチペンも使える!。それだけです(笑。

タグ:絵日記
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 万引き家族(2018日) [日記(2019)]

万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]
 カンヌ映画祭でパムルドールを獲得した『万引き家族』を見ました。
 下町のあばら家で暮らす家族の話です。お祖母ちゃん(樹木希林)、父親・治(リリー・フランキー)、母親・信代(安藤サクラ)、姉・亜紀と弟・祥太の5人家族。お祖母ちゃんは年金生活、父親は日雇労働者、母親はクリーニング工場のパート、娘は風俗店でアルバイト。タイトルは『万引き家族』ですが、いちおう生業があり、万引きで生活しているわけではなさそう。長女の年齢に比べて母親は若すぎるなど訳有りの家族のようです。

 映画は、治と祥太がスーパーで万引きするシーンから始まります。治によると、「店にある品物は誰のものでもないから盗ってもいい」という理屈だそうです。帰り道、治は親にネグレクトされた少女ゆりを自宅に連れ帰り、ゆりは6人目の家族として迎い入れられます。祥太は「家で勉強出来ない子供が学校にゆく」と少女言ってますから、小学校にも行っていないようです。部屋は乱雑をきわめ、夕食はカップラーメン、息子は小学校に行かず娘は性風俗、少女を無断で連れ帰りと、いったいこの家族は...。
 ネタバレです。後半に明かされますが、この5人の「家族」は、実は血の繋がらない他人の集まりです。治はお祖母ちゃんの息子ではなく、亜紀はお祖母ちゃんの離婚した夫の孫で祥太は”ゆり”と同様に治が拾ってきた、と血の繋がらない6人がひとつ屋根の下で「家族」として暮らす物語です。お祖母ちゃんが亡くなり、葬式を出す金もない家族は床下に埋めます。生存を偽装すれば年金だけはしっかり貰えるというわけです。

 祥太と”ゆり”がスーパーで万引きを働き捕まったことで「一家」は崩壊し、「死体遺棄」と「誘拐」の犯罪が明るみに出ます。信代は前科のある治をかばい、すべての罪をひとりで引受けます。面会に来た治に信代は、家族6人の生活は楽しかった、刑務所入ることを考えても「お釣り」が来ると話します。「死と体遺棄」については、「お祖母ちゃんは拾ったのだ、捨てたんではない。捨てた人はほかにもいる」と刑事に反論します。ゆりは警察で家族6人で海水浴に行ったときの絵を描きます。海水浴、花火見物など6人の共通体験が赤の他人の6人を繋ぎ留めていたことになります。家族の絆というのは血の繋がりではなく、ともに暮らした歳月と共有した体験だという映画です。
花火.jpg 海水浴.jpg
 花火を見上げる            海水浴
 ”ゆり”は実の父母の元に帰り、母親は再びネグレクト。「帰りたい」と言う”ゆり”の話を聞いた信代は涙を流します。祥太は施設に引き取られ、アパートでひとり暮らしの治の元を訪れ一晩泊まってゆきます。その後、”ゆり”と祥太はどうなったのか?...。

 何気なく家族と暮らしていますが、「家族」とは、「血の繋がり」とは、「絆」とは何なのか考えてしまいます。一方で、殺人事件の半分以上は家族による家族の殺人だそうです。

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー 安藤サクラ 樹木希林 松岡茉優 池松壮亮 城桧吏 佐々木みゆ

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駄犬 歯石を取る [日記(2019)]

IMG_20190717_095202.jpg ←寝てます
 「だいぶ歯石が着いてますねぇ」という獣医さんの一言で、昨日歯石を取りました。全身麻酔です。昨晩は体調がすぐれず、絶食、絶水していたのに水も飲まずエサも食べず粗相をするなど、心配しました。今朝は水を驚くほど飲んでエサも食べ、何とか体調回復。ソファー(定位置)にも跳び上がれた。老犬なので全身麻酔は無理があったようです。

タグ:絵日記
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Raspberry Pi 買いました [日記(2019)]

RSコンポーネントRaspberry Pi 3 B +マザーボード         ラズパイ.jpg
ラズパイ1.jpg ラズパイ2.jpg
 ”別館ネタ”なんですが,Raspberry Pi(通称ラズパイ)買いました。ワンボード・コンピューターです。これひとつでは何もできず、OS導入から始めないといけないわけですが。ディスプレイ(HDMI接続)、キーボード、マウス、スマホのUSB電源、usbWiFiをつなぐと最小限のパソコンになるらしい。何をするか明確な目的はありませんが、ボケ防止に役立つだろう(笑。
 WiFiにつながって、Chromeが使え、ゲームまで立ち上がります。ということで、三連休がんばってます。ちなみに私は文系です。

【追記】
 アプリを入れたんですがエラー多発。コマンドの意味を調べながら何とかインストール。いい頭の体操になりました(笑。

タグ:絵日記
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

門井慶喜 銀河鉄道の父(2017講談社) [日記(2019)]

銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞 銀河鉄道の父
 宮澤賢治ではなく、その父・宮澤政次郎の物語です。宮澤賢治は、『雨ニモマケズ』の詩で有名な誰でも知っている詩人、童話作家です。「羅須地人協会」を設立して農業指導を行った篤志家としても知られている人物です。「宮澤賢治」の父親であることは如何なる存在だったのか、父親の眼で見れば文学史に記される詩人・「宮澤賢治」は如何なる存在だったのか。父親・宮澤政次郎を主人公に宮澤賢治を描いたところがこの小説のミソです。

なぜ父親なのか
 政次郎は、質屋兼古着屋を営む花巻でも有数の資産家。明治28年、賢治は宮澤家の長男として生まれます。政次郎は、“女は花をあたためるように、男は霜を踏む”ように育てられ、成績優秀にもかわらず“質屋には、学問は必要ねぇ”、と小学校卒業と同時に家業の質屋を継がされます。

 政次郎は、“家長たるもものは、常に威厳を保ち笑顔を見せず、嫌われものたるを引き受けねばならない。商家が潰れずに生き残るためには、家そのもを組織としなければならない。生活とはするものではなく、作るものだ。”という人物として描かれます。ところが、賢治が赤痢にかかると、感染も恐れず隔離病棟に泊まり込んで看病するという愛情を注ぎます。これからの質屋も学問が要ると、“質屋には、学問は必要ねぇ”と云う祖父の反対を押し切って、賢治を盛岡中学に進学させます。「銀河鉄道の父」は封建的かつ合理的で、強おもての子煩悩な父親ということになります。

 一方の賢治は、質屋という家業を嫌い中学を卒業しても家でブラブラ。帳場に立っても読書ばかりで満足な商売ができず、鎌一丁に3円も貸す有様。質屋に加え古着の商いを始めて店を大きくした政次郎に比べ、賢治は商売センスはゼロ。けっきょく政次郎は賢治に盛岡高等農林学校の進学を認めます。
 高等農林学校に入っても、同人誌を発行し、洋書を買うの何だのと政次郎から金を引き出す、ある意味の放蕩息子。政次郎の懐を当てにして製飴事業、後にはイリジウム採掘、人造宝石の製造販売事業などを夢見る俗気はあったようです。堅実で常識人の政次郎はこれを一蹴。よく言えば、簡単に諦めるあたりは、賢治は進むべき道に迷い自分を持て余していたことになります。反対されると、賢治は日蓮宗の宗教団体・国柱会入信し、浄土真宗の熱心な門徒であるで政次郎と衝突し東京に遂電します。
 政次郎は、質屋を切り盛りし古着を売り、次女三女を嫁がせ、次男・清六を立派に後継者に仕立て上げ、 長女・トシを手厚い看護の末看取ります。家長の責務を立派に果たしたと言えます。『銀河鉄道』の著者よりも、「銀河鉄道の父」こそが、明治大正の日本国を支えた国民だったわけです。

なぜ童話なのか
 賢治26歳、東京で筆耕の仕事をしながら憑かれたように童話の創作に打ち込みます。小説ではなく何故童話なのか?。 
 賢治は、質屋の帳場で客と満足に対応できず商人を失格し、盛岡高等農林学校に逃避、事業を起こそうとして政次郎に反対されて宗教に逃避。政次郎に甘やかされ大人に成長できなかった子供の賢治は、大人が登場し大人を相手とする小説ではなく、子供が登場し子供に話しかける童話を選択します。東京で逼塞する賢治26歳のころ、政次郎は既に二児の父親。賢治は結婚さえできず子供はのぞむべくありません。政次郎を超えることはできなくとも、せめて子供の代わりリに童話を生むことで政次郎に近づきたい。それが童話を書く動機だったと作者は考えます、そう言われれば...。

永訣の朝
 トシが結核で倒れたため賢治は花巻に帰り、トシは亡くなります。有名な『永訣の朝』が生まれるわけです。この永訣の朝に政次郎は家長としての役目を果たします。政次郎は家族の反対を押しきってトシの口から遺言を聞き取ります。

私は家長だ。死後のことを考える義務がある。トシの肉が灰になり、骨が墓におさまってなお家族がトシの存在を意識するには、位牌では足りない。着物などの形見でも足りない。遺言という依代がぜひ必要なのだ。
それは唯一、トシの内部から出たものである。家族をときに厳しく律するだろう、ときに優しくいたわるだろう。・・・子が孫を生み、孫が曾孫を産んでも受け継がれる。
肉や骨はほろびるが、ことばは滅亡しないのである。

「うまれてくるたて、こんどは…」

 宮澤賢治ではなく、その父・宮澤政次郎の物語です。

タグ:読書
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

HUAWEI P20 Lite 使い勝手 [日記(2019)]

イースター・エッグ.jpg blog2.jpg blog1.jpg Screenshot_20190712_132727_info.ebstudio.ebpocketfree.jpg
イースターエッグ   XperiaZ  >>>   p20lite画面が広い  EBPocket

 一週間ほど使った個人的な感想です。
スピード 〉RAMが2倍に増え、CPUが1.7倍速くなったので動作は快適の一言。パソコンを使う頻度が減りました。
液晶 〉有機ELは使ったことはありませんが、TFTでも十分きれいで、画面が広くなって使いよいです。静電タッチは敏感すぎるほど。
Screenshot_20190708_125340_com.kamoland.chizroid.jpg Screenshot_20190712_134006_com.eclipsim.gpsstatus2.jpg Screenshot_20190710_142428_com.huawei.phoneservice.jpg
地図ロイド    GPSstatus     Hauweiの個人情報採取
位置情報 〉GPSの掴みも精度もいいです、GPSstatusもモタツキません。地図ロイドを使っていますが現在地は正確です。街中で使う分には十分ですが、山に持ち出してみないと実力のほどは?。
バッテリー 〉使い方にもよるでしょうが、2日は十分持ちます。
IMG_20190706_151349.jpg IMG_20190704_093913.jpg
カメラ 〉マクロ、室内撮影もほぼOK。マニュアル撮影でどこまで写るか楽しみです。シャッターボタンを押し続けると連射になり、ついつい長押しになってしまいます。
Android 9 〉Android 5から一足飛びに9になって、何が便利になったのか?。最新版という自己満足です。
usb type-c 〉上下を気にしなくていいので楽。但し手持ちにケーブルが使えなくなり、100均でアダプタ購入しました。
アプリ 〉simフリー版を購入したので、プリインストールは許せる範囲です。root取る必要も無さそう。
日本語入力 〉使い慣れたsonyのPOBoxが使えないので、デフォルトのiWnnのqwertyキーボードです。  google日本語も試してみましたが慣れの問題でしょうね。iWnnもgoogleも変換は優れています。
DSC_6610.jpg P7056351.jpg
 100均保護フィルム          無理やりストラップ
保護フィルム 〉100均のiPhoneX用を流用、ピッタリです。P20 Liteは  中華お得意のiPhoneのフェイク?。同梱のソフトケースを使えば99%ガードできます。
ストラップ 〉netで見つけた裏技で着けました。なにもストラップ穴のないところまでiPhoneを真似しなくてもいいです。
DSC_6614.jpg Screenshot_20190705_204826_com.huawei.android.launcher.jpg
 ピッタリ               アンテナ立った!
nanoSIM 〉交換費用(2000円)節約のためカッター ナイフでMicroSIMをちょん切りました。今のところ無事動いています(笑。個人的には P20 Liteのハイライトでした。
セキュリティー 〉例えばHiCareというサポートアプリを使おうとすると、これだけの情報が筒抜けになるわけです。このスマホを使っていると、どんなデータがHuaweiにとんでいるかは分かったものではありません…(笑。
 顔認証、指紋認証ができます。無くすこともなかろうと使っていません。

 格安SIMとセットで1円という話はともかく、12,800円で(外見は、これが大事?)iPhoneそっくりのAndroid 9スマホが入手できて、いい買い物でした。あと3年はコイツに頑張ってもらうつもりです。

買い替え編
保護フィルム&ストラップ編
SIMカット編
カメラ撮影編

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

フレドリック・バックマン 幸せなひとりぼっち(2016ハヤカワ文庫NV) [日記(2019)]

幸せなひとりぼっち (ハヤカワ文庫NV) 幸せなひとりぼっち [Blu-ray]  映画が面白かったので原作を読んでみました。邦訳のタイトルは軟弱ですが、原題は”A Man Called Ove”(スエーデン語)。筋金入りの偏屈オヤジ「オーヴェという男」の物語です。
オーヴェという男、コンピューターでないコンピューターを買う
オーヴェという若者と、列車に乗っていた女
など、39のエピソードで現在と過去が語られ、オーヴェがどう生きてきたか、
オーヴェという男が如何に出来上がったかが描かれます。
 本が出版された2012年にオーヴェは59歳ですから、1953年生まれということになります。つまり、1960、70年代の高度成長期?に青春を過ごし、80年代に結婚し90年代に壮年期を過ごし、21世紀に初老に入り早期退職を勧告されたという老人です(59歳なら十分壮年ですが)。

 退職勧告された翌週の月曜日、オーヴェはこう考えます、

人間には役割があるべきだとオーヴェは考える。そしてオーヴェはつねに役割を果たしてきた。そのことはだれにも否定できない社会に求められたことをすべてやってきた。結婚し、病気にもならず、ローンを返し、税金をおさめ、やるべきことをやり、ちゃんとした車に乗った。そして社会はそのことで感謝してくれたか? 社会がやったのは、ある日職場にやってきて、家に帰っていいと告げることだった。

 そしてある月曜日、オーヴェにはなんの役割もなくなっていた。

 オーヴェは半年前に妻をガンで亡くしています。  今また職場では無用の人間だと宣告され、後は妻のもとに行くだけだと自殺を考えます。 人生に絶望して自殺をするというわけではなく、人間いつか死ぬのであれば、今がちょうどその時期ではないかと考えたわけです。一見暗い話ですが、語り口は軽妙洒脱。例えば行き掛かりでイヤイヤ飼うハメとなった野良猫の描写です、

猫はキッチンの床のまんなかにいて、オーヴェに金を貸しているとでも言いたげな不機嫌な表情を鼻のまわりにうかべていた。オーヴェは、猫が前足に聖書をかかえて戸口にあらあわれ、”イエス様を人生に迎えつもりはありませんか”と言ったように、怪訝そうな目でにらみ返した。

 人間に阿らない猫は、オーヴェを語るうえでピッタリの動物、尻尾を振る犬だとこうはいきません。

 でオーヴェは自殺したのか?。何度も自殺を試みその度に邪魔が入って死ねません。首吊りのロープは切れ、排ガス自殺も猟銃自殺も近隣の人々に邪魔され、線路に飛び込もうとしたところ、逆にホームから落ちた男を助けるハメとなります。この死ねないオーヴェと彼を取りまく人々がユーモラスに描かれます。「世界で一番幸せな国」スエーデンの物語であるところが何とも皮肉な話です。

 オーヴェという人物の造形が秀逸です。毎朝町内を見回り、不法駐車のナンバーを手帳に控え(後で通報する)、ゴミ置き場では分別できていないゴミを分別し、買い物に行ったら行ったで店員に文句をつけ…と。無愛想で気むずかしく面と向かって悪態をつく、できれば付き合いたくない人物です。

 「オーヴェという若者」のエピソードで、オーヴェという男がどうして出来上がったのかが語られます。オーヴェが幼い頃、父親が壊れたサーブを入手して治し、彼は車の構造をオーヴェに教えます。成長したオーヴェは、サーブを分解して組み立てる技術を習得し、独力で家を建てます。この手仕事によって「オーヴェという男」は出来上がります。

 オーヴェは目で見て手で触れるものを理解した。コンクリートやセメント。ガラスや鉄。道具。解答のあるもの。直角や明確に書かれた説明書。設計図や図面。紙の上に書き出せるもの。
 オーヴェは白と黒の人間だった。

 オーヴェは白黒はっきりする数字やルールを愛し、曖昧なものを理解せず、ルールを守れない者を憎みます。ところが、筋金入りの硬骨漢、融通のきかない変人のオーヴェの元に人々が集まって来ます。人々はオーヴェに干渉しオーヴェが反発する関係のなかで、いつしか自殺は遠のき、白と黒の偏屈オヤジに次第に色が着いてくる、という物語です。
 人口1千万人弱のスエーデンで80万部売れ、世界で250万部売れたそうです。250万人の読者はきっと、「オーヴェは私だ!」と叫んだと思います。

タグ:読書
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

シンビジウム 株分け [日記(2019)]

IMG_20190708_101320.jpg IMG_20190708_104159.jpg
 根詰まりを起こしたシンビジウムを持ち込まれました。この時期の株分けは適当ではないらしいのですが(4月頃が適期)、植物が気の毒なので無理やり株分け。根がビッシリ張って、分けるだけでひと苦労、三分割しました。古い根を切って鉢植え。
IMG_20190708_110137.jpg 完成、今年は花が咲かないでしょう。

【備忘録】
・育てる場所 >日当たりの良い場所、夏場は直射日光を避ける。冬場は暖房のない室内に取り入れる
・水やり >夏場は毎日たっぷり与える、秋~冬は週1回程度
・肥料 >固形有機肥料を月1回、液肥は週1回
・芽欠け >9月ごろ
・株分け >3~4月頃

タグ:園芸
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日記(2019) ブログトップ