So-net無料ブログ作成

HUAWEI P20 Lite カメラ 撮影編 [日記(2019)]

IMG_20190706_151349.jpg IMG_20190704_093913.jpg
 XperiaZのカメラを使っていて不満なところは、
  1)マクロでピントが合わない
  2)暗いところが苦手
  3)早い動きに付いてゆけない  の3点。
IMG_20190706_182655_BURST001_COVER.jpg IMG_20190706_105049_BURST001_COVER.jpg
IMG_20190704_111531.jpg IMG_20190707_120744.jpg
 マクロ(MF)             アパーチャのボケ
 暗い室内もなんとか写ります。マクロは、マニュアルフォーカスでけっこう寄れます、アリが写っているのに感心しました。アパーチャもそこそこボケます。これだけ撮れれば普段使いとして合格。測光、ISO、シャッタースピード、露出補正、マニュアル,AF切り替えとコンデジ並みの機能があり、けっこう遊べそうです。
ゴマダラカミキリ.jpg IMG_20190709_101407.jpg
ゴマダラカミキリ

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

HUAWEI P20 Lite SIMカット編 [日記(2019)]

Screenshot_20190705_204826_com.huawei.android.launcher.jpg DSC_6614.jpg
 アンテナが立った!          カットSIMを挿入
 XperiaZはMicroSIMでP20LiteはnanoSIMで、SIM交換が必須です。12800円の本体に交換費用2000円(税抜き)は痛い!。検索すると、MicroSIMをハサミかカッターでちょん切ればnanoSIMになるらしい。失敗すればiijに交換を申し込めばいい、iijはSIM交換で元のSIMを返却しなくていいので、ダメ元で試す価値はあります。
IMG_20190705_220512.jpg DSC_6612.jpg
simカット.jpg
 こちらこちらのサイトを参照させて頂きました。要は、SIM内蔵のチップを傷つけず、Microサイズをnanoサイズにちょん切る(本体との接点も重要らしい)。専用のカッターも販売されていますから、かなりポピュラーな手法のようです。まず本体からSIMケースを引きずりだすところでつまずきました。付属のピンであれこれ探ってやっと成功、つい力で押し出す必要があります。

 まずは無効のSIMで練習して →本番、
 ・実測するとMicroSIMは15.0mmX11.2mm、nanoSIMケースの内径は11.2mmX8.9mm
 ・"cutting guide"にmicroSIMをテープで固定
 ・下のラインをカッターで切る
 ・SIMを外しヤスリで成形しながら現物合わせ
 ・画像で、下のラインを削り過ぎると壊れるそうです。上の部分はプラスチックなので削っても安心、但し接点がズレると繋がらない
 ・SIMケースにピッタリ納まったら完成
 ・金属面をティッシュ等で磨く(念のため接触不良回避) 
*冬場ならを、身体から静電気を放電させる必要があるかもしれません。

 SIMケースに装着 →アンテナが立って成功!、思っていたより簡単です。2000円節約できました。動きも軽快なので、あと3年はP20Liteで生き延びられそうです。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

HUAWEI P20 Lite 液晶保護フィルムとストラップ編 [日記(2019)]

DSC_6610.jpg DSC_6611.jpg
液晶保護フィルム
 P20 Liteの液晶はiPhoneXと同じ5.8インチ。iPhoneの保護フィルムは100均に沢山あるので(P20 Liteのようなマイナーな機種は売っていない)、検索すると使えるらしい。CANDOでブルーライト32%カットのガラスフィルムと称するものを買ってきました。受話器とインカメラ用の切れ込みが大きくピッタリとはいきませんが、十分使えます。

P7056349.jpg P7056351.jpg

ストラップ
 ストラップ用の穴がありません。これも検索すると、スピーカーの穴を利用するワザがあり、早速やってみました。釣りのテグスをU字に曲げて穴を通せば簡単(何度も糸で失敗した末の裏技?です)。テグスをガイドにストラップの糸を通せば出来上がりです。あくまでも落下防止用で、常時首から吊るすなど負荷は掛けないほうがよさそうです。

IMG_20190709_130627.jpg
Type-C 変換アダプタ
 手持ちの電源がType-Cに対応していないので、これも100均で買ってきました。

 これで安心して使えます。何しろ本体が安いので、保護フィルムやストラップにお金を掛けるわけにはいきません。次はいよいよSIMカット

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

スマホ買い替え  Huawei p20Lite [日記(2019)]

 スマホ比較.jpg Screenshot_20190703-164112.jpg Screenshot_20190704_070706_com.android.settings.jpg
 長年使ってきたXperiaZ(無印)のバッテリがヘタってきたので買い替えました。家族が使っているiPhoneも視野にあるわけですが何しろ高価、話題?のHuawei p20Liteに落ち着きました。iijのsaleでHuawei 20Liteが一括12800円!(iij契約者)。
 Google、Line、Evernote、地図ロイド、広辞苑が使えれば文句はありません(そもそも使えないandoroidは存在しないですが)。
 今更Huaweiもないですが、アメリカのHuawei叩きはの5G戦争の話だしトランプのパフォーマンス(G20終わったら引っ込めました)。個人用途であれば問題なかろう、第一盗まれて困る情報など皆無です(笑。Androidのアップデイトも無かったら無かったでかまわない。XperiaZはAndroid5.0にするため怪しいスタカムROMを入れたためアップデイトはありません。

 XperiaZと比べてみました。メリットは黄色の部分。Ram:2→4G、cpu:1.5→2.6MHz、バッテリ:2330mAh→3000mAh、USB→Type-Cの辺りが大きいです。カメラはダブルレンズで一眼レフのようなボケが出せるようです。レンズ自体はXperiZと同じF2.2で暗い場所での撮影はそれほど得意ではないらしい。

 常用アプリを入れて使ってみました。ramが2倍、cpuが1.7倍速くなったので動作は快適。XperiaZが何事においても一呼吸待たされたのですが、こちらは即答。ロック画面からのカメラ起動も速いです。

とりあえず◎な点
・USB Type-C →プラグの上下を気にしなくていいので便利
・画面が広くなった →so-netのページが広告で埋まらない、アイコンが沢山表示できる
・バッテリ →日本語変換をハードに使ってもヘタらない(Poboxのせいかも)
・ロック画面から電卓等アクセサリーが呼び出せる
・ソフトケースが付いている

とりあえず☓な点
・日本語変換のPoboxが使えない →慣れの問題でしょう、いずれapkを入れてみます
・ストラップが着かない
・アナログFMが無くなった →あればあったで便利
blog2.jpg blog1.jpg
XperiaZ                   p20lite
●simカードの落とし穴!
今使っているのがマイクロで、p20Liteはnano!。変更に2000円投じるか、カッターナイフでちょん切るか?。

導入編
液晶保護フィルム、ストラップ編
SIMカット編


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 レディ・プレイヤー1(2018米) [日記(2019)]

レディ・プレイヤー1 [DVD]  観たので一応感想を書いておきます。一言でいえば、現実世界からヴァーチャル・リアリティに逃避した人々が、結局リアリティは現実の世界にこそあるのだと悟って回帰する話です。背景は、映画のキャラクターと名シーンを借りまくって(ガンダムも登場します)仮想世界「オアシス」を作り出し、その世界で主人公の青年ウェイドと反乱軍?の少女サマンサが、仮想世界を征服しようとするIT企業の社長と戦闘(ゲーム)を繰り返します。人間は現実の世界でVRゴーグルを着けてオアシスに入るわけですが、この設定は『マトリクス』そのまま。仮想世界のゲームでアイテムや金貨を手に入れ、それを使って戦闘します。このアイテムなどは現実世界の貨幣でも買えるようで、借金がかさんで破産するとオアシスのIT企業で働いて返却するという「笑える話」です。
レディー.jpg レディー.1jpg.jpg
 面白いかと言うと、CGのアクションが好きな人は楽しめると思いますが、スピルバーグの映画だと思って観ると裏切られます。CGも『ジュラシック・パーク』の新鮮さはありません(首長竜の映像には感動しました)。スラム化した地球で人々がVRに逃避するという世界観も、リアリティは現実の世界にあるという結論も、あまりに陳腐。後に仮想世界のオープンが週5日になるなど笑える話になりますが、ゲーム依存症を皮肉った映画?。

 スピルバーグは、エンタメ性の強い映画(例えばインディー・ジョーンズとか)で得た収益で作りたい映画(例えばプライベート・ライアンとか)を作ったいう話を何処かで読んだことがあります。『レディ・プレイヤー1』は前者にあたるのでしょうか。21世紀に入って、スピルバーグの映画は面白いものが少なくなった様に思います。『ブリッジ・オブ・スパイ』も『ペンタゴン・ペーパーズ』も『プライベート・ライアン』『シンドラーのリスト』に比べると一回りも二回りも小粒です。『レディ・プレイヤー1』もヒットしたようですから、次作に期待です。
ガンダム.jpg ガンダムだ!
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン オリヴィア・クック

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 ロスト・バケーション(2016米) [日記(2019)]

ロスト・バケーション [AmazonDVDコレクション]  原題: The Shallows。サメの映画というと『ジョーズ』にとどめをさすと思うのですが、この映画も小品ながらなかなか面白いです。

 『ジョーズ』は、リゾート・ビーチの警察官が、人喰いサメとビーチの閉鎖に反対する勢力の間で揺れ動く「ドラマ」でした。サメ狩りの漁師ロバート・ショウは圧巻。『ロスト・バケーション』の方は、岩礁にひとり取り残された若い女性サーファーが、サメから逃れるサバイバル。舞台はこの岩礁、出演は女性とサメとカモメ、ストーリーはこの脱出劇。設定がシンプルなぶん映画としては難しいと思います。岩礁は満潮になると海中に没しサメに襲われるため、時間との戦いでもあります。さぁどうする?。

 最後は脱出に成功するわけですが、ソウ来るか!という結末です。それにしても女性はタフです。夏にぴったりでオススメ。
ロスト・バケーション.jpg ロストバケーション.jpg
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:ブレイク・ライブリー

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

浅田次郎 帰郷(2016集英社) [日記(2019)]

帰郷  太平洋戦争に関わる短編を6編集めています。 主題は、敗戦後日本に帰って兵士たち復員兵です。  
 故郷に帰れない事情を抱えた復員兵と街娼との行きずりの恋を描いた『帰郷』。八八式高射砲を修理するためニューギニアの前線陣地を訪れた工兵の「太平洋戦争」の『鉄の沈黙』。三歳で死別した父親像を探し求める後楽園のアルバイト学生の『夜の遊園地』。自衛隊士長と旧陸軍上等兵が夜の富士演習場の宿舎で出会う『不寝番』。ブーゲンビル島でカニバリズムの末生き残った二人の兵士の戦後を描く『金鵄のもとに』。「回天」に乗り組んだ海軍予備学生の白日夢の『無言歌』。

 一見反戦小説のようですが、浅田次郎が今更反戦小説を書くわけはないです。いずれも戦争という非常の時に生きた男達を主人公に、描かれるのは戦争ではなく、逆境を跳ね返す力を秘めた男達です。

 戦死公報が出たため妻は弟と結婚し帰るべき故郷を失った『帰郷』の復員兵は、娼婦と新たな生に踏み出します。
 『鉄の沈黙』の工兵は、新たな高射砲を作るため自分が大阪の造兵厰で作った高射砲の弱点をノートに記し、夜の遊園地』のアルバイト学生は、三歳で死別した強い父親のイメージをはっきりと掴み取ります。
 『金鵄のもとに』は、同胞を食べて生き残りブーゲンビル島から日本に帰ったふたりの復員兵の物語です。死を前にした兵士は戦友に食べられることで日本に帰ること望み、兵士を食べて日本に帰った復員兵は、食べた兵士のために一千万人が餓死すると噂される昭和21年東京の復員兵を生き延びさせます。復員兵の手足を切断して傷痍軍人を作り物乞いをさせて彼らの生きる道を確保する男、ブービル島で死んだ兵士の「明日」のために腕を切断して自ら傷痍軍人となって生きようとする男の物語です。
 『不寝番』では、自衛隊の士長が射撃コンテストで富士演習場を訪れ、旧軍時代からある古い兵舎で不寝番に立ちます。この兵舎で不寝番に立つ上等兵の30年前の時間が交差する怪奇譚です。士長は自販機の缶コーヒーを薦め、上等兵はこんな機械と美味しいコーヒーのある日本の未来に希望を見出だします。
 『無言歌』は、人間魚雷・回天に乗り組み深海で遭難したふたりの海軍予備学生の話です。今わの際で見る白日夢、ひとりは女学生との恋を夢み、もうひとりは娼婦との結婚を夢みます。短編集の最後に鎮魂歌を持ってきたのでしょう。

 敬礼した復員兵本の装丁がいいです。表紙をめくれば、復員兵にお辞儀をする少女がふたり。この本で何を書きたかったのか、著者の意図をよく表していそうです。

タグ:読書
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

備忘録 バジル [日記(2019)]

P6036329.jpg DSC_6601.jpg
 6/9                 6/28
 バジルの苗を貰ったので育てています。検索してみると、

・タネは20℃以上の気温で発芽するので、4月中旬以降に撒く。発芽するのに光が必要なので土をかぶせない。
・摘芯した枝挿し木でも増やすことができる。水挿しで発根させてから挿し木をする。
・日当たりの良い場所、有機質に富んだ土に植える。
・バジルは水を好み乾燥には弱い。乾いたらたっぷりと水をやる。
・肥料は、月に1回油かすを与えるか、液体肥料を1週間に1回与える。
・草丈が20cm程度まで生長したら摘心して側芽の生長を促す(7月~8月にかけて花が咲く)。します。地面から数えて2~3節目の少し上を切る。摘芯を繰り返すと茎が2本3本に増え収穫量も増える。
・7月上旬ごろ葉っぱを1/3~1/2切り戻す。

 摘芯まですすみました。

タグ:園芸
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

川上和人 鳥類学者 無謀にも 恐竜を語る(2013技術評論社) [日記(2019)]

鳥類学者 無謀にも恐竜を語る (新潮文庫)  この手の本はめったに読みませんが、面白いと評判になっていたので読んでみました。
 今日では、鳥は恐竜から進化したというのが通説ですから、鳥類学者が恐竜を語ることもまたあり得るというわけです。恐竜は6600万年前に絶滅し、化石でしかその姿を見ることのできない幻の生物。鳥の生態から恐竜を想像する「生物ミステリ」です。

第1章:恐竜はやがてとりになった
第2章:鳥は大空の覇者となった
第3章:無謀にも鳥から恐竜を考える
第4章:恐竜は無邪気に生態系を構築する

 面白いのは第3章。例えば「sectin3白色恐竜への道」。鳥にはカモメ、アホウドリ、ハクチョウなど白い鳥がけっこういます。だったら鳥の祖先である恐竜にも白い恐竜がいたのではないか?というわけです。ジュラシック・パーク シリーズなどでは、恐竜はたいてい暗緑色です。白い恐竜などいるわけがないというのは図鑑や映画の刷り込みで、骨の化石しか残っていず誰も見たことはないわけですから、いても可笑しくはない。言われれば無下に否定は出来ません。恐竜の面白いところは、こうしたとんでもない想像ができるところかもしれません。生物が白いということは、捕食者に発見され易い反面仲間を見つけやすく、群れになると捕食者に襲われる確率が低いというメリットがあります。白熊や白フクロウがいますから、捕食者の恐竜にも白いものがいた?、ちょっと苦しい。
 という妄想は続き、足跡から渡り恐竜を想像する「獣脚類は渡り鳥の夢を見るか」、営巣の化石から「家族の肖像」、キウイなど夜行性の鳥の存在から「肉食恐竜は夜に恋をする」などなどの妄想が生まれます。本当?と思いますが、誰も見たことはないわけですからついつい著者に乗せられてしまいます。

 6tのTレックスや40tにもなる竜脚類が闊歩していたのですから、地球の環境は恐竜によって大きく変化したという「第4章 恐竜は無邪気に生態系を構築する」も面白い。恐竜から食べられないように松は針で武装し、蘇鉄は毒を持った、ナルホド。
 恐竜が巨大隕石の衝突によって絶滅したことは、ほぼ定説です。地球の環境を変えるほどの恐竜が絶滅したのち生態系はどう変わったのか?。生き残った小さな脊椎動物や鳥が我が世の春を謳歌し、新生代には3mもの飛べない鳥、肉食の恐鳥が出現したそうです。

 面白いです、緑陰図書にぴったり。

タグ:読書
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

映画 幸せなひとりぼっち(2015スエーデン) [日記(2019)]

幸せなひとりぼっち (ハヤカワ文庫NV) 幸せなひとりぼっち [Blu-ray] 原題”A Man Called Ove”。スエーデンの映画といえば、イングマール・ベルイマン、ラッセ・ハルストレムの伝統です。『幸せなひとりぼっち』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を越える人気で(私も賛成)、国民の5人に1人が観たそうです。ストーリーは至ってシンプル。59歳の初老の男の孤独と、老人と交わる周囲の人々との交流、団塊の世代が高齢になってこの手の映画は多いです。

 冒頭、2束70クローナの花束を1束レジに持って行き、35クローナで買おうとする老人が登場します。1束なら50クローナだと言う店員に「責任者を出せ!」。結局2束買って向かった先は妻の墓。家に帰ると町内を見回って分別されていないゴミに舌打ちし、不法駐車のNo.を手帳に控え、犬を散歩させる女性に「小便させるな!、今度したら電気柵を設けるぞ!」。犬はマーキングが習性ですからこれは無理(笑。この嫌味な初老の男オーヴェが主人公です。

 59歳になってオーヴェは43年間勤めた鉄道会社を馘になります(早期退職勧告)。オーヴェは家に帰ると髭を剃りネクタイを絞めて身なりを整え、先立たれた妻の元に行くため自殺を図ります。ロープを頚に巻き椅子を蹴ろうとしたその時、車通行禁止の道路に入る車を見つけ、注意するため自殺は中断。この車に乗って近所に引っ越してきた家族と関わりができ、迷い混んだ猫を飼うはめとなり、首吊りのロープが切れ...と自殺は遠退きます。当然、オーヴェはロープを買ったホームセンターに苦情を持ち込みます。オーヴェが妻の墓の前で、明日はお前の側に行くからと呟く姿は、高齢化社会と福祉国家スエーデンが(日本も同じく)抱える問題の根深さです。突き詰めればけっこう深刻な話なんですが、深刻にならずコメディタッチに仕上げるのがこの映画のいいところ。

  このオーヴェの自殺をめぐる話と共に描かれるのが、妻ソーニャとの出会いと結婚。オーヴェは、ソーニャに励まされて上級学校卒業資格をとり、事故で車椅子の生活となったソーニャを助け、初めての子供を亡くすという不幸にも見舞われますが、幸せな生活をおくって来たようです。車椅子ソーニャのために家を自力で改装し、ソーニャは教師の資格を得ますが車椅子のため就職先はありません。オーヴェは学校にスロープを作って教師への道を拓きます。
 退職してすることも無くなり天涯孤独のオーヴェが思い出すのはソーニャとともに過ごした日々。なかなかロマンティック。アンタの人生はそんなに捨てたもんではない、と言いたくなります。

 オーヴェの自殺願望は強いようで、線路に飛び込んだ青年を助けたついでに自殺を図り、車の排気ガス、猟銃と次々に試しますがその都度邪魔が入って失敗。心臓発作を起こしますが、隣人に発見され救急車で運ばれなかなか死ねません。
 死神に見放されたオーヴェは「無事」自殺できるのか?。ご近所があれこれ気遣い、オーヴェも嫌々ながらそれに答えますから、結末はだいたい想像がつきます。スエーデン国民(たぶん高齢者)の多くがオーヴェに自己投影し”オーヴェは私だ!”、と映画はヒットしたのでしょう。人間の深淵を描いたイングマール・ベルイマンよりも、ラッセ・ハルストレムに近い作風の映画です。60代以降にオススメ。本もあるらしいです。

監督:ハンネス・ホルム
出演:ロルフ・ラッスゴード バハール・パルス イーダ・エングヴォ

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画